遺言


遺言の作成をお考えの方、ご相談に乗ります!

例えば、「残された妻に法定相続分を超える財産を相続させたい」、「介護で苦労をかけた子供や親族に報いたい」という希望がある場合、これらを遺言に書いておくことで安心して暮らしていくことができます。また、子供がいない夫婦の場合、年取った妻が夫の兄弟と遺産分割の話合いをしなければならないケースも生じます。きっちりとした老いじたくをするためにも、一度遺言について考えてみませんか?

⇒遺言の詳細はこちらです!

成年後見制度


認知症など判断力が低下した時、財産管理は?

判断能力が低下して財産管理ができなくなった時、この成年後見制度を利用することで、親族や専門家が本人に代わって本人のために財産管理することができます。近年は、訪問販売や先物取引などの被害にあう方も少なくありません。被害にあってから、認知症になってからではなく、早めに対策しておくことが望ましいことです。詳しく知りたい方、ご相談に応じます!

⇒成年後見の詳細はこちらです!

当事務所の基本方針

電話でお問合せ


メールでお問合せ

HOME へ戻る