相続登記

不動産の名義変更忘れていませんか?

不動産の名義人が亡くなった場合、名義を相続人に変えておく必要があります。これが相続登記です。いつまでにしないといけないという期限はありませんが、2重、3重に相続が発生してしまうと、非常に権利関係が複雑になり、手続きも煩雑になります。まだ相続登記が済んでいない方は是非ご相談下さい!

⇒相続登記の詳細はこちらです!

贈与による不動産登記(名義変更)

贈与による不動産登記(名義変更)

不動産を生前の贈与したい場合、互いに贈与契約をかわし、登記することによって手続きすることができます。司法書士に依頼頂ければ、贈与契約書・登記に必要な書類を作成いたします。また、贈与の際にかかる税金に関してもアドバイスいたします。

⇒贈与による所有権移転登記の詳細はこちらです!

抵当権の抹消登記

住宅ローンの返済後もご依頼下さい!

住宅ローンの支払いが終わっても、抵当権は自動的に消えるわけではありません。手間なく抵当権を抹消したい方、ご依頼下さい。司法書士にとっては手間のかかるものではありませんので、迅速に手続き致します!

当事務所の基本方針

電話でお問合せ


メールでお問合せ

HOME へ戻る